お金を借りる方法 ネット

気をつけること

お金を借りる方法をする時に一番安全なのは、借りる前から返済する予定がしっかりたてられているときだけ利用する、それ以外はお金を借ちゃいけない、ということだと思います。

 

結婚式のご祝儀や旅行費用の捻出などで、どうしても今日お金を借りたいということもありますね。

 

そんな時には、まずは少しでも早い時間に申し込みすることが肝心です。その際の申込み手続きに多くの時間を掛けなければ、その後の手続きはスムーズに流れて行くことでしょう。

 

今すぐお金を借りるには、便利で速い申込み方法を選択する必要があり、来店・郵送・電話・FAXといくつもの選択肢があるものの、おすすめはネット申込みとなります。
【参考:ネットでお金を借りる方法

 

ネット申込みなら24時間365日いつでも申込可能

ネットで申込みするなら24時間365日受付をしているので、朝や昼だけでなく夜間でも申込可能であり、これが一番のネットでお金を借りるメリットと言えますね。

 

ところでネット申込みに必要なものと言えば、

  • パソコン
  • スマホ

が一般的ですよね。
その他にもタブレットから申込む方法もありますが、ココではパソコンやスマホを利用してネットからお金を借りる方法のメリットについて紹介していきますね。

 

パソコンでお金を借りるメリットは速いこと

パソコンにはデスクトップとノートパソコンの2種類があり、それぞれには違った利便性がありますね。

 

それでも両者に共通して言えることは、便利さです。

  • 画面が大きく見やすい
  • キーボード操作による申込みフォームへの入力が簡単・速い

ということですよね
少しでも早く申込み手続きを終わらせたいならば、やはりパソコンで申込みする方がスピードが速いし、入力操作の負担も軽くなるため、コチラの方がおすすめと言えるでしょう。

 

パソコンでお金を借りる方法は外出時に難アリ

職業がら、いつもバッグにノートパソコンやモバイルパソコンを入れているという人なら特に問題ないですよね。

 

ただし、それ以外の場合にはバッテリーやネットの問題もあるため、外出時にパソコンで申込み手続きをするのは難しくなりますね。

 

そのためパソコンでお金を借りる方法は、基本的に場所が自宅に限定されてしまうことが唯一のデメリットと言えるでしょう。

 

スマホでお金を借りるメリットは申込みの場所を選ばないこと

スマホでお金を借りる方法には、外出時でもお金が借りれるという大きなメリットがありますよね。

 

たとえば・・・

  • カラオケで順番待ちの時
  • ファミレスで注文の料理を待っている時
  • 温泉旅行中にお金が足りなくなった時
  • 友人と待ち合わせをしている時

など場所や時間を選ばずに申込みできるため、便利であり安心でもあるんですよね。

 

これはパソコンにはない利便性の良さであり、スマホはパーソナルなものであるため、誰にも内緒でネットでお金を借りる方法とも言えるでしょう。借金なんてそのままにしておいたらって友達は言受けれど、それはよくないと思って債務整理する事を決意しました。お金を借りる方法すれば借金の額は小さくなりますし、どうにか返していけるという結論に至ったからです。

 

ただし移動が自由であり、家族や配偶者にも秘密のキャッシングが可能なスマホの申込みにも注意点があるんです。

 

スマホでお金を借りる方法で注意することは?

スマホの場合、パソコンとは違い注意するべき点があり、その一つがメール設定です。

 

設定によってはパソコンからのメールを受付けない場合があるため、スマホで申込みした後に返信メールが届くように、設定を変えるなどの操作が必要な場合もあるんです。

 

またスマホの操作はパソコンのキーボードよりも入力がしずらいというデメリットもあるため、申込みフォームへの入力に手間が掛かり、項目の入力ミスが発生しやすい状況にもなるため、注意が必要です。

 

消費者金融からお金借りるならスマホアプリの利用が便利

借入先を大手の消費者金融に決めた場合、スマホから申込みするならアプリの利用が便利なんです。

 

大手ではスマホ専用アプリを用意しているので、必要書類の撮影や送信、項目の入力などもアプリの機能を利用すれば簡単で速いというメリットがあります。

 

パソコンやスマホからネットでお金を借りる流れ

パソコンやスマホからネットでお金を借りる場合、次のような流れになります。

  1. 希望の金融機関のホームページを開き、申込みフォームから手続きを開始
  2. 申込みの受付が完了した旨のメールが送信される
  3. スマホのカメラ機能・デジカメを利用して必要書類を撮影して送信する
  4. 本審査が実施される・最短30分ほどで審査回答が連絡される
  5. 振込キャッシングによる借入れ
  6. キャッシングカード・契約書類が郵送される

 

注意点としては、必要書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)の撮影をする際に文字までハッキリと見えるように気をつけることが大事です。ココで手を抜いてしまうと結果、何度も画像を送信する必要が生じます。時間のロスを極力避けるため、解像度を高くするなどの工夫が必要ですね。

 

審査はいろいろな方法があるのです

消費者金融で現金融資してもらう際の一番難しいところは審査に合格することがあげられるでしょう。審査が心配な方は大手消費者金融会社のホームページにある簡易審査をしてみることで不安な気持ちの解消につながるはずです。けれども、簡易審査をパスしたからと言っても、本審査に必ず合格するりゆうではありません。インターネット通信でお金を借りる方法のことをしらべていると、利用しやすいとか検査が通りやすいというお金を貸してくれる業者がたくさん見受けられるのです。しかし、簡単に借りれる業者があるとしたなら、それは使用料や手数料で大きな額になってしまったり、危険な方々の場合であることもありますから、気をくばるべきでしょう。だけど、審査があるからどうしようと思う人も多い為はないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストにのっている人の場合か、無職の場合がほとんどを占めているのです。

 

申し込みから契約完了までのタイムリミットは平日14時まで

初めて金融機関でお金を借りる場合、通常は振込みによる借入となるため、どうしても今すぐお金を借りたいなら平日の14時までが即日融資のタイムリミットとなるんです。

 

この時間までには契約が完了していて、なおかつ振込みの依頼が済んでいる必要があります。

 

大手消費者金融なら土曜日・日曜日・祝日も借入可能

ネットでお金を借りる方法は便利だけど、土曜日や日曜日、そして祝日だと今日中にお金借りれないのでは?と考える人もいるでしょう。

 

それでも大手消費者金融なら自動契約機があるので、平日の14時以降や土日・祝日の申込みでもお金を借りれる可能性はあります。

 

自動契約機では専用のキャッシングカードを発行することができるため、その後はコンビニに設定されているATMからもキャッシング可能ですよ。

 

他人から個人的に借りる時は・・・

お友達から借金する場合の留意する点として、借金についての期日をしっかりと相談しておく事が最低のルールです。返済がストップした事で突然居なくなったり、ずっと借りたお金を返さないとお友達からの人望も無くなります。借りたお金は、きっちりと全額期日までに返済するという意識がどうしてもいります。第一に、親族など身寄りのある人もしくは信頼関係のあるお友達から借りるのがベターです。ですが、誰にも頼れそうにないなどの事情を抱えて、お給料が一定以上ある場合には銀行などに融資をおねがいしたりカードで借りられるローンを利用して借金をする道もあります。