お金を借りる方法 バレない

誰にもバレないで今すぐお金を借りる方法はある?

「もう少しで会社の同僚の結婚式なのに、ご祝儀に必要なお金がない、いっそのことご祝儀を3万円ではなく1万円にしてしまおうか?」などと悩むこともあると思います。

 

とは言え、実際問題としてそんな訳にもいかないですよね。ご祝儀には一定の相場というものがありますし(ご祝儀金額に関するニュース→日経電子版 NIKKEI STYLE「いくら包めばいい? 結婚のお祝いや香典の金額の割り出し方」、その金額を下回る場合には常識外れな人として認識されてしまうことにもなるからです。

 

なんとか必要な金額を準備する必要がある時には、お金を借りて足りない分を用意するという工面の方法もあるのです。

 

その場合でのベストは、誰にもバレないで今すぐお金を借りる方法を知ることと言えるでしょう。とは言え、借金しているという秘密を隠したまま安全にお金を借りる方法はあるのでしょうか。

 

お金を借りる時の心配は審査より借金がバレること

初めてお金を借りる時には、何かと不安要素が付きまとうものですよね。「いざ、お金借りよう!」と思った時に、どうしても心配してしまうのが審査に通ることができるのかということでしょう。同時に「誰にもバレないでお金を借りることはできる?」ということも不安要素の1つとしてあるかも知れません。

 

審査に通るかどうかの心配であれば、審査結果が出たタイミングで無くなりますよね。借金が他人(会社や家族)にバレる心配は、返済が完済するまでずっと続くものかも知れません。

 

誰にもバレないでお金を借りたい理由

具体的にお金を借りていることがバレると困るのは、次のような相手でしょう。

借金がバレると困る相手

  1. 会社(同僚・上司)
  2. 家族(親・奥さん・旦那さん)

借金がバレることで、相手から無駄遣いが多い・お金の使い方が下手などと判断されてしまう可能性もありますよね。家庭であれば親や奥さん・旦那さんに文句や意見を言われる可能性も高いでしょう。お金の使い方について一方的に攻められることも考えられます。

 

万が一職場バレした場合には、同僚や上司からあまり良い印象を持たれないだけでなく、信用も失ってしまうという心配もあるでしょう。

 

このような理由から、「借金してるなんて誰にも言えない!」と思うのがお金を借りる人の本音と言えるでしょう。とは言え、本当にお金が不足して困っている時には、会社バレや家族バレのリスクがあっても金融機関から借入れしたいと思うものですよね。

 

それであれば、会社や家族にも誰にもバレないで今すぐお金を借りる方法を知っておく必要がありますよね。

 

会社バレを防ぐならネット申込みが基本

今すぐお金を借りたいとは言え、店舗に来店することは難しい場合が多いでしょう。お勤めしている人だと、会社の近くにある金融機関に行く時間もないし、自動契約機で申し込みをしているところを同僚に見られるかも知れないという心配だってありますよね。

 

今すぐお金を借りたいけど会社バレは避けたい、そんな時に便利なのがインターネット申し込みです。

 

ネットが使える環境にあればパソコンから、それ以外はスマホから申し込みすることで、仕事の合間や休憩中・昼休みになどに誰にもバレないで借入れの申込みすることが可能です。

 

金融機関に申込みすると職場に電話が掛かってくる?!

金融機関に借入の申込みをすると、確認のために職場に電話が掛かってくることが普通です

 

これは「在籍確認」というもので、本人が申込みフォームに入力した勤務先で本当に働いているのかを確認する手続きとなります。

 

インターネットで便利に申込みをしても、この在籍確認のために会社バレしたのでは意味がありませんよね。とは言え、借金が会社バレするタイミングは、在籍確認の時くらいと言えるため、なんとか上手く乗り切りたいものです。

 

在籍確認では消費者金融が社名を名乗ることはありません。担当者の個人名で電話をかけてくれるため、通常であれば在籍確認の電話であることが同僚や上司に見破られてしまう心配はありません。

 

在籍確認を上手く乗り切る方法としては、3つほど挙げられます。

在籍確認を上手く乗り切る方法

  1. 電話をかけてくる人の性別を指定する
  2. 役職名などで呼び出してもらう(仕事関係者のように)
  3. WEB完結で申込みできるキャッシングサービスを利用する

 

電話をかけてくる人の性別を指定する

男性が金融機関で申込みをする場合でも、在籍確認の電話が女性のスタッフからかかってくることも普通にあります。会社に異性から電話がかかることを不自然に思われる場合もあるでしょう。心配な場合には、電話をかけてくる人の性別を指定しておくと良いでしょう。

 

男性の場合には男性のスタッフ、女性の場合には女性のスタッフというように、同性の人から電話をかけてもらうことで少しでも電話を取った同僚や上司から怪しまれることを軽減できます。

 

役職名などで呼び出してもらう(仕事関係者のように)

役職についている人なら役職名で呼び出してもらうことで、仕事関係の電話と判断される場合もあるでしょう。電話をかけるスタッフの性別を限定してもらうだけでは不安な場合にも、この方法が使えれば更に安心ですよね。

 

ただし入社間もない役職なしの人は使えないため、限定的な手段と言えるでしょうね。

 

WEB完結で申込みできるキャッシングサービスを利用する

大手消費者金融の中にはWEB完結で申込みが完了するキャッシングサービスもあり、在籍確認の方法を電話連絡の代わりに所得を証明する書類などの提出に替えてくれる場合もあるのです。どうしても職場への電話連絡が心配であれば事前に相談しておくと良いかも知れません。

 

ただし、利用する金融機関によっては社員であることの証明として社会保険証などが必要になることもあるため、併せて確認が必要ですよ。書類での在籍確認については以下の動画が参考になるでしょう。

会社バレを防ぐ在籍確認の方法

出典:YouTube「会社に連絡が入ってもキャッシングはバレないのか?」

 

ネットなら親や家族・旦那・妻にもバレないでお金借りれる

お金を借りることが会社にバレないことは重要ですが、親や家族・旦那・妻にも内緒でお金を借りることも同じくらい大事なことですよね。家族バレを回避したい時にもネットでお金を借りることがおすすめとなります。

 

自宅に居ればパソコンで短時間のうちに申込みを済ますことが可能です。家族や旦那、妻に内緒でお金を借りるならスマホで近くに誰もいない状況のときに申込みすることもできますよね。

 

申込み後に確認の電話が掛かる場合もありますが、自分の携帯電話の番号を連絡先として登録しておけば安心です。

 

家族バレ・旦那バレ・妻バレが怖いならカードの郵送に注意!

借入れの申込みや在籍確認が無事に済み、審査に通過すると初回は振込みによる借入となります。ただしカードローンの場合にはカードが発行されるため、通常であれば自宅へ郵送されてくることになるのです。この時点で家族や旦那・妻にバレないとは限りませんよね。

 

その場合には、自動契約機のある店舗に行って直接キャッシングカードを発行してもらいましょう。そうすることでカードの郵送を避けることが可能になります。

 

自動契約機に行く時間がない場合どうしたらいい?

キャッシングカードの郵送を避けるには自動契約機を利用してカードをその場で発行してもらうのがベストですが、そんな時間ないという場合には、「カードレス」でお金を借りることのできるキャッシングサービスを利用すると良いでしょう。大手消費者金融にはカードが発行されず、振込みやスマホアプリでも借入可能な所もあるのです。

カードの発行なしも可能な大手消費者金融

  • プロミス(スマホアプリのみで借入可能)
  • アイフル(スマホアプリのみで借入可能)
  • SMBCモビット(WEB完結申込ならカードの発行なしで振込融資が可能)

上記のキャッシングサービスであれば書類やカードが郵送される心配もないため、家族バレの心配を大きく軽減できます。

 

家族や旦那・妻にバレないためには返済の遅延にも注意!

ネット申込みや自動契約の利用などで書類やカードの郵送を避けることができても、返済の遅延があると督促の電話や郵便が来ます。

 

郵便物の差出人欄に金融機関の名称が記載されることは少なく、消費者金融であれば「事務センター」などと書かれているため、開封しなければ返済の督促であることが家族にバレる心配は少ないでしょう。ただし、思わぬことでキャッシングがバレる恐れもありますので要注意です。

 

長期の返済の延滞はブラックリストに載る可能性大!

長期間の返済の滞納は信用情報に傷をつける結果にもなります。信用情報の傷は一定期間異動情報として登録されます。

 

例えば、日本に3つある個人信用情報機関の1つである「CIC」で信用情報の開示を行うと、信用情報開示報告書には61日以上または3か月以上の返済の遅れで「異動」と表示されることが分かります。

CICの「信用情報開示報告書」での移動情報

(出典:CIC公式ページ「信用情報開示報告書の見方」ポイント解説

この状況はいわゆるブラックということになり、最長で5年間は登録されてしまうため、その間は新規のローン審査に落ちやすくなります。返済期日はしっかりと守ることが大事ですよ。